【西宮市】市内在住の女流画家・志方弥公さんが個展「光を追い求めて」を開催。コットンが誘う不思議な世界へようこそ!

2018/11/30 19時59分

空想のキャラクター「コットン」が誘う、不思議な世界へようこそ!西宮市内在住の女流画家、志方弥公(しかた みさと)さんによる個展「光を追い求めて」が、12月1日(土)よりJR甲南山手駅近くの株式会社 遊 本社ビル1階アトリエで開催されます。

志方さんのプロフィールです(HPより抜粋)。

聴覚に障害を持っている。(等級:2級)

2008年 絵画を描き始めて、絵を販売開始。

2010年 バーゼル美術展(ドイツ)に出品

2015年
5月  渋谷の東急東横店の2-3階踊り場壁画担当
11月10日~15日  西宮市甲子園「Cafe ココカラ∞」志方弥公個展
11月21日~12月27日 八王子市夕やけ小やけ ふれあいの里主催 志方弥公展

2016年
2~3月 東急プラザ銀座「HINKARINKA」三階 フィッティングルーム壁画担当
10月 ガラリアタカラヅカ「志方弥公展」
11~12月 八王子市夕やけ小やけ「志方弥公展」

2017年
9月 近鉄百貨店「志方弥公 きせきのいのち展」~希望の先に見えるもの~

2018年
3月 ポートピアホテルギャラリー「志方弥公展 – Playing of Colors-」
秋田県・ギャラリー杉「花暦展」
3月 クイーンズ伊勢丹横浜壁画担当
8月 銀座 ART FOR THOUGHT「Dreaming 十人の作家と夏のしらべ展」

また受賞歴は

2015年2月 スペイン・バルセロナ国際サロン 銀賞

2015年2月 Shiu 「Paralym Art」CDジャケットデザインコンペ 受賞

2017年12月 ドイツワイン・エアバッハ アートラベルコンペ 受賞

と多岐にわたります。   また、【西宮市】市内在住のアーティストが、熊本地震で被災した南阿蘇鉄道支援チャリティーカレンダーを販売!今年で3年目です。で紹介した、熊本地震で被災した南阿蘇鉄道支援チャリティカレンダーにも作品を提供。その原画も展示されていました。

ちなみに、ギャラリーを提供されている株式会社 遊 は住宅リノベーションを手掛ける会社とのこと。ギャラリー遊建物もおしゃれですね。

個展会場である、同社ギャラリーがあるのはこちら↓↓です。

なお、期間は10日(月)まで。※5日(水)は休館

ご本人も在廊されるとのことです。

12月22日(土)には、段上町の水天宮西廣寺でも作品展示を行う予定です。

(文:古本卓嗣)

ページの上へ