【西宮市】かつて国道2号線を走っていた路面電車、阪神国道線。上甲子園から西灘までの区間の運行が廃止されて、ちょうど50年になります。

かつて、国道2号線を走っていた阪神国道線保存車両その上甲子園から西灘までの区間が、1974年3月16日(土)に運行を終了しています。

ちょうどその日から50年目を迎えて、その名残がないか探ってみることに。瓦木付近

芦屋市内に架かる業平橋はほとんど姿を変えていないようですが、架線柱や線路は残っていない様子。業平橋

また、阪急阪神国道駅ではその下をくぐっていました。阪神国道

歩道橋に吊り金具らしき物が見えますが、ひょっとすると架線を吊るすのに使われていたのかも。吊り具

一方で当時から走っている路線バスの停留所に目を移すと、そのまま使われているケースが多く見られました。

西宮市内では瓦木↓↓をはじめ、津門西宮戎森具瓦木

芦屋市内では山打出芦屋川↓↓。芦屋川国鉄からJRに変わって変化したものは省きましたが、これらの中には市制が施行される前の村の名前もあって、その歴史を語り継いでいる感もあります。

ちなみに上甲子園から東の野田までと、甲子園筋を走っていた甲子園線は、1975年5月5日(月・祝)の運行をもって廃止されています。

2024/03/16 15:00 2024/03/17 21:00
古本卓嗣

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集