【西宮市】9月2日に開通100周年を迎えた、阪急今津線。記念ヘッドマーク付き電車が走っています!

2021年9月2日(木)、阪急今津線の西宮北口ー宝塚駅間が開通から100周年を迎えました。西宮北口駅駅名標これに伴って、今津線の電車2編成に特製ヘッドマークが取り付けられています。

西宮北口側には、神戸線のラインカラーが使われた水色の物↓↓。北口側宝塚側には、宝塚線のラインカラーのオレンジ色をベースにした物↓↓。両線を結ぶ路線にふさわしい物になっていますね。

因みにこの区間は、2011年に映画化された有川浩さんの小説「阪急電車」の舞台にもなりました。小説本沿線ロケの際には、主演の中谷美紀さんや芦田愛菜ちゃんを見かけたという方もいらっしゃるかも。

これに合わせて、グッズ販売やパネル展示も行われるとのことです。

余談ですが、阪急西宮ガーデンズ本館5階「スタジモにしのみや」には、1984年に今津線が南北分断されるまで西宮北口駅にあった「ダイヤモンドクロス」のジオラマがあります。ダイヤモンドクロスこの景色を知る人も、少なくなったかもしれませんね。

2021/09/13 15:00 2021/09/13 23:19
古本卓嗣
ジモネタ西宮
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集