【西宮市】臨港線沿いの「中国四川料理 鴻福門」が2月1日で閉店。37年の歴史に幕を閉じました。

2023年2月7日(火)夕方に、臨港線を東に走っていた時のこと。

鳴尾消防署向かいにある中国四川料理 鴻福門にちょっとした異変を感じたので立ち寄ってみました。外観

普段ならオープンしている時間のはずですが、定休日にしては何かが違う。入口

すると、通りかかった人に「オーナーが体調を崩したようでな。閉めたらしいで」と話しかけられました。

確かに、入口には「37年間、ありがとうございました」と書かれた貼り紙がありました。貼り紙

どうやら、2月1日(水)で閉店された様子。

どちらかというと「ハレの日」に行くお店で、筆者も同窓会や忘年会で何度もお世話になりました。

ショーケースは、営業当時のまま。ショーケース「明日は開いているんじゃないかな」と思わせる状態に、寂しさを感じました。

37年間、ありがとうございました。

2023/02/08 15:00 2023/02/08 23:25
古本卓嗣

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集