【西宮市】覚えていますか?昭和の頃にあった「甲子園阪神パーク」の名残をたどってみました。

2021年の夏休みも、残りあと1週間。

そんなことを思いながら、阪神甲子園駅のバスターミナルを歩いていると・・・。阪神甲子園バスターミナル2003年3月に閉園された「甲子園阪神パーク住宅遊園(甲子園阪神パーク)」の文字が、目に飛び込んできました。バスターミナルのモニュメント今は「ららぽーと甲子園」になっています。入口付近には「甲子園ボウル」というボウリング場もありました。

50代以上の方なら、レオポン(ライオンとヒョウの交配種)がいたことでもお馴染み。レオポンのはく製閉館されるまで「リゾ鳴尾浜」で剥製の展示↑↑もされていましたね。

南側駐車場は、当時の遊覧汽車の廃線跡になるのでしょうか。ららぽーと駐車場右側に見えるクスノキは、当時から残るモノのようです。

また、この季節に造波プールで楽しんだ併設のデラックスプールは、臨港線を挟んだ駐車場に。旧デラックスプールバスターミナルの広告塔も老朽化が進み、いつ解体されるか分かりません。甲子園ボウルの文字それまでに、改めて自分の心に思い出を焼き付けたいと思います。

2021/08/25 15:00 2021/08/25 15:00
古本卓嗣
ジモネタ西宮
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集