【西宮市】阪神電車に残る、阪神・淡路大震災の”語り部”を見つけました。今でも現役です!

2019/01/18 23時59分

阪神・淡路大震災の遺構が、意外と残っていない西宮市。
当時からの住民なら「ここの段差が…」「あの道路のひびが…」となるのですが、非常に分かりにくいもの。
そんな中、阪神電車に乗っていて見つけました。大阪側この車両、当時被災した車両を復旧した物です。
神戸側の正面には、懐かしい昔の”阪神顔”。神戸側他の車両と並ぶと、よく分かります。9300系と並ぶ8502震災で脱線転覆した車両を、つぎはぎして出来た編成。連結面窓の構造の違いが、よく分かりますね。停車中の車内そして、今でもリニューアルしながら走ってます。
見かけたら、ふとそんなことを思い出してください。

(文:古本卓嗣)

ジモネタ西宮

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ