【西宮市】写真を見ながら「角打ち」しませんか?ギャラリーわびすけで、芝田真督写真展「神戸立ち呑み巡礼」開催中です。

2019/02/01 22時45分

甲子園口にあるギャラリーわびすけで、1月25日(金)から2月3日(日)にかけて、芝田真督写真展「神戸立ち呑み巡礼」を開催しています。作家の芝田真督さんテーマは「角打ち場」。「角打ち」とは、街の酒屋さんの一角にある立ち呑み場のこと。角打ち場の写真西宮市内では、ほとんど見かけなくなりましたが、神戸・長田区などではまだまだ見られる様子。

それらを芝田さん自身も著書に上げています。芝田さんの著書かつて甲子園競輪場があった頃には、甲子園界隈にも同様のお店がありました。

因みにギャラリーには、カップ酒やおつまみも用意(有料)されていますので、写真を見ながら”角打ち”を楽しんでください。

そんなギャラリーわびすけは、こちら↓↓です。

(文:古本卓嗣)

ジモネタ西宮

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

今月の運勢

ページの上へ