【西宮市】インフルエンザが猛威を振るっています。もしかして?と思ったら、早めの受診を!!

2019/01/24 19時25分

西宮市内で、インフルエンザ(A型)が「大流行」しています。体温計兵庫県の「インフルエンザ情報」では”警報”レベルとなっています。

西宮市医師会の「西宮市感染症発生状況報告」によると、1月13日(日)~19日(土)の状況は次の通り。

インフルエンザ 636件(うち、1~4歳:158件、5~9歳:233軒)

 神原・安井・大社地区 A型 11件

 香櫨園・浜脇地区 A型 20件

 鳴尾・甲子園浜地区 A型 45件

 武庫川南地区 A型 38件

 北部地区 A型 47件

とのこと。

また、兵庫県感染症情報センターの「2017年-2018年シーズン学級閉鎖等の状況」の第20報(2019年1月14日~20日)では、

 学年閉鎖 小学校1件(2018年9月以降累計2件)、中学校1件(同1件)

 学級閉鎖 幼稚園1件(同1件)、小学校19件(同29件)、中学校1件(同2件)

 患者数 幼稚園9人(同9人)、小学校476人(同634人)、中学校41人(同9人)

が示す通り、大幅な増加を示しています。

かく言う自身も、22日にA型の判定が出ました。処方された薬早めの対応が良かったのか、翌朝にはほぼ平熱まで下がっています。

皆様も「インフルエンザかな?」と思ったら、早めに受診してください。

(文:古本卓嗣)

 

 

ジモネタ西宮

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ