【西宮市】十日戎、平成最後の福男は広島県の山本さんに決定!実際に開門神事で走るルートを検証してみました。

2019/01/10 08時31分

1月10日(木)は西宮神社の十日戎「本戎」。

前夜午後10時から、朝6時の開門神事に向けての受付が開始されました。福男選びの案内看板先着の1500人の中から抽選で選ばれたAグループ108名に、実質福男になる権利が与えられることになります。抽選待ちの行列

スタートは午前6時。この赤門が大太鼓の音で開かれます。赤門約230mの参道を駆け抜けるのですが、このカーブが難所になっています。参道のカーブ最後は、本殿へのスロープを上り切ればゴールです。本殿へのスロープ一番福から三番福の方には、認定証や景品が送られます。一番福の景品の一部この特製法被も授与されます。福男の法被今年の一番福は、広島県福山市の山本優希さんでした。今年の一番福の山本さん今年1年、福男としてみなさんに幸せを振舞ってくれることでしょう!

なお、当日開門後先着5000人までに、開門神事参拝之証が受けられます。開門神事参拝之証そんな西宮神社はこちら↓↓です。

商売繁盛で笹持って来い!

(文:古本卓嗣)

 

ジモネタ西宮

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ