【西宮市】阪神今津駅がホームを工事中。”僅か”10mの延伸で、何が変わる!?

2018/12/13 23時56分

阪神今津駅が、梅田方向にホーム延伸工事を開始しました。現場その長さは約10mらしいのですが・・・。

これが、阪神本線の運行形態を大きく変えるかもしれません。看板現在のホームの長さは160m。これが170mになると、長さ21mの近鉄車両の8両編成が止まれるようになります。

甲子園駅が改良工事で近鉄8両、西宮駅が長さ19mの阪神車両10両にそれぞれ対応しているので、8両編成の快速急行が西宮まで運転出来ることになります。快速急行となると、夜間尼崎止まりだった快速急行が西宮まで乗り入れたり、ラッシュ時に西宮始発なんば線方面の列車が設定されるかもしれません。

利用者にとっては、大きな”10m”になりそうです。

なお、阪神今津駅はこちら↓↓です。

(文:古本卓嗣)

ジモネタ西宮
ページの上へ