【西宮市】市内出身のシンガーソングライター、あいみょんが紅白初出場!!インディーズ時代から西宮に残した爪痕って!?

2018/11/17 15時00分

西宮市出身のシンガーソングライター・あいみょんさんが、NHK紅白歌合戦への初出場が決定しました!

インディーズ時代から「知る人ぞ知る存在」ではあったのですが、まさかの快挙にビックリです。

そんな彼女が西宮にいた頃の”実績”を。

2015年に行われた「えびすロックフェスティバル’15」では、このアミティホールに登場。外観

また、コミュニティFM「さくらFM」からは外観

「どうせ死ぬなら」2015年12月

「生きていたんだよなあ」2016年12月

 ※古本調べ

が「Sakura Super Song」として、ヘビーローテーションで流れていました。

出身校(?)の近くには、このような団地も広がります。夕景某県会議員も含め、色々お騒がせな場所ですが・・・彼女の世界観が感じられる景色があります。

そして、程近い「ららぽーと甲子園」内のタワーレコードには「応援ノート」も。ポップ ノート※許可を得て撮影

大晦日、彼女の晴れ舞台に注目ですね!

(文:古本卓嗣)

 

ページの上へ